So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

食事で産み分け?

赤ちゃんの産み分けは今は産院などで行うケースが多いですが、一昔前では食事での産み分けがいろいろと言われてましたね~肉類を食べると男の子が生まれやすく、野菜類を食べると女の子が生まれやすいと言われています。男の子の産み分けの場合はお母さんが野菜類を食べ、お父さんが肉類を食べます。女の子の産み分けの場合はその逆で食事での産み分けはお母さんだけではなくお父さんにも協力することが重要でもあると思います


共通テーマ:育児

アトピー性皮膚炎はいつごろから発症する?

乳幼児におこる病気でもあるアトピー性皮膚炎ですが、今は大人になってからでもおこることが多いみたいですね~主に赤ちゃんから3・4歳ぐらいの子供がおこす皮膚炎でもあるアトピーはかなり厄介なもので、ひどくなる前に早めの対処も重要です。赤ちゃんの場合はもともと肌が弱いのでこまめなケアーが必要となります。病院で赤ちゃんがアトピーと診断がされるのはだいたい7ヶ月ごろです。それまではアトピーと断言できる可能性が低いのとデリケートな肌をもつ赤ちゃんには気をつけなければなりません。いつも肌を綺麗に保つことをおこたわらないようにすることをオススメします。赤ちゃんや子供がアトピーではないかと思ったら早めに病院に行くことが、アトピーを悪化させないための近道です。アトピー性皮膚炎と診断されるとステロイド外用剤を処方してくれますが、この塗り薬は弱いのから強いのまであり、効く効かないも人それぞれ違うので注意が必要です。
また漢方などの治療方法もいろいろとでてきています。アトピー性皮膚炎は完治しにくい病気でもありますが、悪化をさせないよう付き合っていかなくてはいけない病気でもあるので、病院をいくつか回ってみるのもオススメします。
風邪予防 乳腺症 子宮頸がん

共通テーマ:育児

子供のあせも対策

夏真っ盛りで暑い日が続いていますが、この時期はこどものあせもが気になります。子供は汗っかきなので予防と対処が重要となります。あせもの予防として効果的なのがベビーパウダーでお風呂上りや日中汗をかく前につけてあげることであせもの予防になります。あせもになってしまってからベビーパウダーをつけても効果がないので、あせもになったときには塗り薬なのでかゆみを抑えてあげることが大切だと思います。


共通テーマ:育児

赤ちゃんの新しい名前百科新版

赤ちゃんの名前は昔から字画などが気にされていてかなり決めるのに迷うものだと思います。
毎年赤ちゃんの流行の名前などがありますが、流行などより名前の意味がとても大切ではないでしょうか??
将来子供が大きくなってから、どういう意味をもってつけられたのか話せるのも重要だと思います。
赤ちゃんの名前は字画や意味からどんな名前がいいのか参考にするのが名前の本だと思うのでお勧めです!



排卵チェッカー

共通テーマ:育児

子供もメタボになる?

最近メタボの対策がとられて4月からメタボ診断などもはじまりましたが、子供のメタボ=肥満も世界的に増えているみたいですね~主に子供が肥満になる原因は食生活と言われています。バランスよく食べさせるのは親の役目でもあるので大切なことだと思います。メタボは生活習慣病とされていて肥満、高脂血症、糖尿病、高血圧などの原因を引き起こすといわれています。子供の体質は3歳ぐらいできまると昔から言われていて3歳ぐらいの時期に太っている場合は生涯太る体質になるみたいです。太る要因は食べすぎや運動不足もそうですが、偏った食事も要因だと思います。子供が痩せすぎよりかは少しふっくらしていたほうがいいと思うのですが
、太りすぎまでいくと高脂血症、高コレステロール血症脂肪肝、肝機能障害、高血圧、睡眠時無呼吸 高尿酸血症などの病気を招いてしまうので、子供の肥満はかなり重要だと思います。

産み分け

共通テーマ:育児

夏場の水分補給について

もうすぐ夏休みになりますが、暑い日には冷たい飲み物や食べ物をたくさん摂ってしまいますね~しかし冷たいものの摂りすぎは注意したものです。冷たいアイスなどはお腹をこわしてしまったり、ジュースなどは飲みすぎるとお腹がいっぱいになってしまって通常の食事のリズムもこわしてしまいます。子供のおやつや食事からとる意外の水分補給などは500mlから1000mlが必要とされていて、摂りすぎてはいけないとはいえ暑い日には水分補給は大事なことなのでお茶や水などで十分水分補給することが大切です。

トゥーランドット

共通テーマ:育児

赤ちゃんの産み分け方法って?

最近では赤ちゃんの産み分けの方法がいろいろでてますよね~産院で行ってるピンクゼリーやグリーンゼリーとかや男の子の産み分けに効果があるリンカルや中国式の産み分けの占いなどいろいろありすぎて何がいいのか・・・・もともと男の子も女の子も生まれる確立は2分の1!男女の産み分けをする際には基礎体温をきちんと測って排卵日は知らなくてはまずはじまりませんよね~その他にも精神的な部分の男女の産み分けでは重要な気がします。どうしても男の子、女の子がほしいと思いすぎても妊娠になかなかむすびつかないケースもあるみたいです。精神的に疲れては産む自分が先にまいってしまうので、リラックスした環境も必要だと思います。その上で男女の産み分けに挑戦!きながにコウノトリをまつのも悪くないと思います。

アウトドア
児童養護施設
マタ二ティーファッション


共通テーマ:育児

激安子供服の西松屋!活用方法 

赤ちゃんから子供までの洋服からおもちゃなどを売っている西松屋ですが、激安!とい点でかなり人気ですよね~激安服で有名なしまむらの系列店でもある西松屋ですが、私も子供の洋服ではかなり活用しています。1000以下はあたり前なので、ブランド意外のほかの子供服を買うのがバカバカしくなるくらい激安ですよね~西松屋は子供の服意外も赤ちゃん用品やおもちゃなどがあり、親が洋服選びに集中している中、子供はおもちゃで勝手に遊んでいる光景を西松屋でよくみかけますし!西松屋のセール情報などは一般的に新聞のチラシなどですが、チラシなど意外にもミミちゃんパークという携帯サイトでもチラシより早く情報が手に入ったり、チラシには載っていないセール商品なども見れたりします。また近くに西松屋がなくてもネット上で購入できたりもします。まだ西松屋を知らないお母さんにはオススメのお店です!!


マタ二ティーヨガ
エコトート
排卵チェッカー



共通テーマ:育児

食物アレルギー

子供のアレルギーというとアトピーや気管支喘息などがありますが、食物でアレルギー反応を起こす食物アレルギーをもつ子供が増えていますよね~アレルギーを起こす食材もいろいろあり子供が何に反応するのかが食べてみないとわからないのも困るものだと思います。昔から食物アレルギーというと卵や小麦粉などでしたが、今は野菜から魚などアレルギーを起こす食材がたくさんあります。食物アレルギーはショック状態になるアナフィラキシーは重いものだと呼吸困難などを起こすので怖いものです。食物アレルギーの反応としてだいたいが湿疹・じんましんといった皮膚のかゆみなどですが、重い症状になると嘔吐からアナフィラキシーになります。まずは食物アレルギーの症状が出たときにすぐに病院などで対処してもらうことが大切だと思います。

アトピー
頭シラミ
マタ二ティーヨガ

共通テーマ:育児

アトピーの症状と原因

アトピー性皮膚炎は5歳ぐらいまでにかかる子供のアレルギーとされていて同時期におこる気管支喘息なども同じアレルギーと言われています。かかる子供もいればかからない子供もいるので、赤ちゃんの時から観察をしていくことが大切なことだと思います。アトピーは親からの遺伝なども多いと言われていますが、原因として親からの遺伝のほかにも食べ物やダニなどのアレルギー物質によるものでアトピーになるといわれています。幼児期にかかるアトピーの原因として一番言われるのがアレルゲンです。食物のアレルギーがあったり皮膚が乾燥しやすかったりする場合にアトピーにかかりやすいと言われているみたいです。


共通テーマ:育児
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。